無料ブログ
子供と父親、二人だけの生活 penguinya 2013年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立場

20131130 1


hitoの来シーズンのMTB用ハンドルを購入した。


hitoは背が低く、フラットバーではハンドルの位置が高い為、

今シーズンは下向きのステムで対応していたけれど、

ステムの種類が限定されるので、ハンドルで下げることに、、、


1インチは手持ちがあるから、今回は2インチライズを購入したが、

確か、同じ2インチライズのEC70を購入するのは4本目で、

今回もバークランプは25.4mmの細いタイプ。(実測 163.4g)

ハンドルを逆さに使うから、ライズじゃなくてダウンだね。




明日は、関西シクロクロス 第4戦 丹波自然運動公園に出かけます。


U17のスタートリストには、高校1年のT君、同級生のH君の名前があって、

今回のhitoは、自分より速い2人を追う立場になったので、

これまでのレース以上に、必死に走ることでしょう。


高校生のT君は負けられない立場で、H君は必死に追うでしょうから、

hitoもゴール後に倒れるくらいまで追い込ん走って欲しいものです。



スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

チェック

20131128 5


今日で期末テストが終わったのに、hitoは今夜も塾に行くそうで、

昨日の帰宅後に英語のテストが全然出来なかった話していたから、復習か?


塾に出かける前に、タイヤ、ギア比、ペダルの確認。


マイアミで使ったホイールは、リムとタイヤの間に砂が入って取れないので、

空気圧を2berにセットして、タイヤに左右からの負荷が掛かるように、

斜面を使ってのスラーロームや高速で下ってのターンを繰り返してみたけれど、

hitoの体重、速度域では特に問題ないようです。



20131128 4


22Tのチェーンリングが見当たらないので、(予備のMTBに付いているけどね)

インナーに24Tをセットして、丹羽の激坂をイメージしながら斜面を登る練習。

予定していた坂が使えなかったから、丹羽の激坂には斜度が足りないけれど、

写真の程度の斜面なら、24T×28Tで余裕でした。

ただ、24Tに落とす際にチェーンが落ちることがあったから、対策が必要です。



20131128 6


最後にペダル、、、 車から降りて初めて靴をペダルにセットする際に、

簡単にキャッチしていたので、スタート時のキャッチは問題ないみたい。


両足だとどうなるか?と、仮想シケインの練習を繰り返してみたところ、

父さんが見た感じでは、今までのペダルよりもミスが多いように思えたけれど、

hitoは、今までのペダルと同じような感じだとのこと。

使い心地が同じならば、泥詰まりを考慮して新しいペダルを使いましょう。




20131128 7


そう言えば、前の持ち主はクリートの前後を間違えてセットしていたのかも?

クリートと靴の間に挟むスペーサーに残っていたクリートの跡が上下逆さだったから。


説明書には日本語が無く、写真や絵は小さくて判りづらいだけでなく、

クリートの裏には紛らわしい5角形の肉抜きがあるから、間違えても不思議じゃない。

良く見ると、クリートに小さな三角の刻印があるのだけどね。



テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

ペダル

20131128 1


hitoは、現在使っているLOOKのペダルを気に入っていますが、既に廃盤。

山本幸平選手が使っているので、新しいモデルが気になっていたところ、

イベントのフリマで、一番下のモデルの中古を安く入手できたので、

明日、hitoに練習で試してもらう予定です。



20131128 2


フリマで売りに出していた方の話では、

ペダルキャッチが難しくて自分には無理だったとのことなので、

脚力の無いhitoが、上手くキャッチできるのか?


LOOKのMTB用ペダルは、バネの強弱の調整が無いから、

普通にキャッチできるかどうか?が問題だね。



20131128 3


関西シクロの東近江やマイアミのレースでのペダルキャッチミスの多くは、

ペダルのバネが当たる部分 (クリートの爪の部分) に泥が詰まるのが原因で、

新しいペダルは、クリートの爪の部分に付いた泥の逃げ道を作ってあるから、

今のペダルで起きているマッドでのキャッチミスを解消できるように思えます。


hitoには、マイアミの最後のシケインでのような初歩的なミスも多いから、

シケインの練習では、ペダルキャッチと漕ぎ出しまで意識してもらいましょう。



テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

砂・・・

20131127 1



シクロクロス用のチューブラータイヤに、水の浸入を防ぐ目的で接着剤を塗ったものの、

写真のように接着剤が剥がれ、水はおろか、砂の浸入まで許していました。


接着剤のGクリアー、GPクリアーは ×


水周りのシールリング剤を塗っている選手が居たけれど、さて、どうしよう?

ウルトラ多用途SUソフトを試そうかな?

それ以前に、間に入った砂を取り出すのが大変だな~



20131127 2



さて、次の関西シクロクロスは、名物の激坂登りがある丹波自然運動公園です。


激坂で、hitoが小学6年の時に使ったギアは、F22T×R34T、(26×2.00、2055mm)

今回のシクロbikeは11-28Tだから、F22T×R28T、(700×32C、2155mm)が最大。


丹波の為だけに、32Tのスプロケットやリアディレーラーを買うのもバカらしいので、

インナーに24Tをセットして試走させ、登れなければ22Tを入れてみよう。

アウターが36Tだから、22Tでも、チェーン落ち等のトラブルは大丈夫でしょう。







テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

関西シクロクロス 第3戦 マイアミ

20131124 1


関西シクロクロス 第3戦 ビワコマイアミランドへ出かけました。

今回は、C1、CL1がUCIレース (Kansai Cyclo-cross Yasu Round) の為、

hitoが参加するクラスは時間が変更されてC1のレースの後となってしまい、

父さんは、hitoの機材の最終調整等で、ゆっくりとC1を観戦できなかった。(涙)




20131124 5
Photo by Kikuzoさん リンク先のアルバムには参加した選手の写真が700枚以上


東近江では、計測周のタイムが遅かったからか?C3よりも周回数が少なかったので、

hitoは、とにかく最初から全力で走って周回数をC3と同じにしたかったそうです。

そんな訳で、鬼漕ぎでスタートしたけれど、チェーンリングが26-36Tと小さいから、

長い直線の中盤以降は回転が追いつかず、足が売り切れて失速~(笑)




20131124 9


京都大学サイクリング部の選手に先行され、2番手で砂浜に入るも、

砂浜の入り口でミスをしている間にアウトから追い越してトップに立ち、

写真のように、最初の砂浜で集団から抜け出すことに成功。




20131124 6
Photo by Kikuzoさん


水辺からの登りの砂場を、1、2周目は乗車したまま走破して

後続との差を、さらに広げて独走態勢に持ち込み、

試走で押した方が速かったピット周辺は、躊躇せずに降りて押し、

低圧(1ber)のタイヤのパンクと周回遅れの選手を抜くのには注意して走り、、、




20131124 8


最後は、数名の周回遅れの選手とスプリントを楽しんでゴール。

一緒にスプリントをしてくれたC4の選手達は、ゴールで止められることなく、

そのままもう1周走って同一周回数でレースを終えたようです。

父さんは、レース中にタイヤが剥がれるんじゃないかと心配で仕方なかった。




20131124 0


ゴールタイムは、C3A、C3Bのトップよりも約1分早く、目標はクリアーしたけれど、

その差は最初の2周で築いたもので、後の3周に速さがみられなかったことと、

ラインを踏み荒らされた後の砂の登りを一度も走破出来なかったのは、反省点。


この2戦は、hitoの得意なテクニカルなコースだったから良い結果を得られましたが、

砂場では乗って走るよりも押した方が速いというように、脚力不足は明らかだから、

苦手な踏め踏めのパワーコースでも、C3のトップより早いタイムでゴールできるように、

気を緩めずに練習を続けて欲しいものです。 リザルトpdf


リザルトを見ていたら、先日の東近江でhitoと争ってC4で優勝した選手が、

今回はC3で優勝して、C2への昇格を決めてました。 おめでとうございます。 







hitoが参加した、C4+U17+CL2の動画(14分)

中盤からは、U17クラス以外は、誰が先頭で何処に居るのか?判らず







CJ(17、18歳クラス)の動画、1分、、、 スタートのみ

スタートでコースを間違った選手が優勝。 よかったね。(笑)







C1の動画、4分、、、 スタートと1周目の序盤のみ。 優勝は竹之内悠選手

応援したい選手が多くて一部の選手の名前を間違えてしまった。ゴメンナサイ


テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

penguinya

Author:penguinya
H15年10月から、子供と二人だけでの生活が始まった。
さてさて、今日は何して遊ぶ?

カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。