無料ブログ
子供と父親、二人だけの生活 penguinya 2005年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咳  自転車

先週のインフルエンザ?が治ってから、hitoは咳が続いていたが、

昨晩は激しく咳き込んで吐きまくり、、、 明日はどうなることやらと思っていた。


夜、眠っている間は咳いていなかったのに、、、 今朝も咳が止まらない。(予想通り)

ってことで、今日の保育園はお休み、で、私も自宅待機 (とほほ。。。)


咳が少し落ち着いたところで咳止めを飲ませ、『吐くなよ!』と無理な注文を付けると

それでも、hitoは健気に守ろうとしてた。(ゴメン、でも吐くと咳が止まらないから、、、)


薬を服用して1時間程で咳が止まったら、強烈な空腹感が襲ったようで、

ご飯、まだ? を連発、、、 (昨晩、全部吐いたから、お腹は空っぽだもんな~) 

咳き込むのが心配なので、さらに30分程様子を見てからサンドイッチを食べさせたけど、

hitoは、日頃の数倍の速さで食べた。(いつもの遅さは何?)


食後のhitoは、歯磨をしてから布団に横になってます。


お~い、早く良くならないと、連休に遊べないぞ~~~!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

昨日持ち帰った自転車は8年前に買ったものだから、良くみると錆びだらけ~

錆び落としをして、調子が悪いラピッドファイアーを分解してみよう。(きっと壊しちゃうな~)

持ち帰った自転車

珍しく直ったよ。。。 グリスが固まってカムの動きが鈍くなっていただけだった。(笑)

hitoの咳が落ち着いて来たら、壊れてるパーツを頼みに自転車屋まで行ってくるか~


スポンサーサイト

実家にて

実家でのhitoは早起きで、庭の花に水をやったり、テレビを見たり、、、

朝食後は、混まないうちに床屋へ、、、 今日は二人並んで席に座って散髪してもらった。

出来栄えは、、、 う~ん、微妙~ (笑)


その後は、祖母と3人で畜産センターへ出掛け、

交通教室で自転車とゴーカートに乗り、芝生広場でHoverUFOホバーディスク UFO (hoverdisc UFO)、健康広場の遊具で遊んだ。


一旦実家へ戻って昼食

食後は機関車を見る為、いつもの踏切へ、、、 機関車を3両、電車を3両見て、少し自転車の練習をしてから移動

買物をしてから倉庫へ寄り、ボロボロになっている私のMTBを持って来た。


実家へ戻って自転車の掃除とパンク修理、、、 (乗れるようになったのでアパートへ持って帰ったよ)

夕食を食べて、ドラエモン、クレヨンしんちゃんを見てから帰路へ


hitoは到着1時間前から爆睡したが、帰宅後は入浴、歯磨をして、、、

その後、何故か咳と○吐、、、 かなり戻したけど、どうしたのかな~

でも、落ち着いたらスグに眠ったよ。


明日は大丈夫かな? 

機関車を見るhito (EF210桃太郎)20050429

江崎踏切



廃線の踏切

木曜日は店が休みなので、私は今日、明日が連休になるが、

事務処理がある為、hitoには保育園へ行ってもらった。


netで昨日の給与と商品代の振込予約が確実に振り込みされたかを確認し、

その後は売上金を銀行へ預入、、、 サボっていたから2週間分も溜まってた。

それから洗濯、掃除、、、(主婦みたいだな~ 主夫だから仕方ないか~)


午後3時にhitoを保育園へ迎えに行き、そのまま岐阜の実家へ向かった。


途中の踏切は、先月、黒野線が廃止になった為に線路が封鎖され、停止せずに渡れたけど、

何だか寂しい景色だったな~ (hitoは警報機に被せてあった黒い袋が気になったみたい)


夜は実家でのんびり~


調停の経緯

昨日の調停で、私が申立をした後に相手も面接交渉に関する調停を申し立ていたことが分かったので

こちらから一方的に調停を打ち切ることが出来なくなった。 まあ、これで同じ土俵に立ったのかな?



調停は、申立人(私)と相手方が相互に調停員と話合いを持ち、一方が1日2回の話合いを持つ。

(申立人→相手方→申立人→相手方→次回の日程調整)


私の1回目の話合いは、前回の宿題だったhitoと母親の面接予定日から始まり、

8月中旬にhitoを遊びに連れ出す形での日帰り面接から実施したいと伝え、理由として


【1】 2月に面接を中止してからのhitoの精神状態が大変良く、保育園でも今までで一番良い状態が続いており、

   この良い状態を続けるのがhitoの成長に良い結果をもたらすだろうと聞かされていること。


【2】 相手方のこれまで行動で、hitoは人生の半分以上を不安定な状態で生きており、

   安定した状態を暫く続けて本来のhitoを引き出す必要があると考えていること。


【3】 親が考える半年は短時間でも、hitoの年齢では人生の1/10になる訳で、

   この長期間の安定が良い影響を与え、成長して精神的に強くなると考えられること。


【4】 昨年3月の面接開始直後から問題が起き、相手にも知らせていたが、何の協力もされなかったこと。


【5】 そんな状況であっても相手は自分の幸せの為に再婚し、離婚時と現状が変化したこと。


【6】 相手がhitoに対して勝手に再婚を知らせ、配偶者とも面会させたことで、今回の問が発生したこと。


【7】 私の再婚は、hitoを考慮して保育園の園長とも相談し、暫く考えないようにしていること。


【8】 強固に既存の面接方法を要求するなら、早期に再婚し、面接中止の調停を申し立てるのも辞さないこと。


その他、様々な理由を並べ、hitoの事を思っての判断だというのを全面に出しながらも、

強硬路線に進む覚悟もあることを伝え、調停員に理解を求めた。



ある程度理解頂けたようで、調停員は相手側の話合いに1時間弱の時間を掛けて説得され

私の2回目の話合いの席では、相手から8月の面接で了解を取ったと伝えられた。


相手からは、当日の日帰り面接の時間を長くして欲しいとの条件が付けられていたが、

私の盆休み最初の日を面接日に予定している為に生活の乱れは心配ないと考え、

具体的な時間までは決めなかったが、面接時間を延長するのは承諾した。


だた、遊びに連れ出す形での面会で 9:00~16:00以上の時間をhitoと遊んで過ごすには

相当の体力が必要だし、ましてや夏の熱い時期、、、 大丈夫なのだろうか?


まあ、2ヶ月以上あるので、hitoの希望を聞き出しながら考えたいと思います。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


今週のhitoの状態


月曜日

  1週間続けて休んだ為に保育園に行くのが嫌で、何度も体温計で検温していた。

  帰りは元気で、皆が一緒に遊んでくれたと喜んでいた。


火曜日

  誕生会の日なので、自分から進んで登園した。(エライ!)

  誕生会では年長は司会進行役になるのだが、誕生月の子に対して

  『お名前は?』『いくつになりましたか?』とマイクでインタビューをしたと自慢気に話していた。


水曜日

  今朝も元気に登園、玄関での朝の挨拶があまりに威勢が良く、先生に驚かれてた。

  今日は老人保健施設を訪問する予定なので、迎えの時には土産話を聞かせてくれるかな?


※朝、晩、hitoは一輪車の練習を続けてる。 日曜日の練習で私に負けたのが悔しいみたい。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


相手方が譲歩してくれたのに感謝して、net上にあるhitoの動画のアドレスをメールで知らせた。


hitoが元気なのを分かって頂き、この状態を維持したいのを理解してもらえると良いのだが、

かえってhitoを恋しくなってしまっただろうか? 



調停 2回目

hitoと母親との面接を止めて2ヶ月半になるが、

その後のhitoは明るく元気になっていて、

保育園でも活発になり友達と良く遊ぶようになったとのこと。


離婚問題はhitoが2歳になった月に本格化した。

相手はhitoの前でも夫婦を装おうのを拒否し、

挙げ句の果てには、hitoを私に会わさないように画策したので、

ますます異常な関係になり、hitoが母親側と父親側を行き来する生活になった。


5歳5ヶ月のhitoが落ち着いた状態で生活できたのは

生後2年間、別居後の2ヶ月、離婚後の3ヶ月、面接中断後の2ヶ月半だけで、

人生の半分以上を不安な状態で生活してきた。


本来のhitoはどんな性格なのか? 

安定した状態が続いたら、hitoはどんな表情を見せてくれるのか?

私もhito自身も分かっていないのかも知れない。


以前は、親が居なくなるという不安から、

何処で遊んでいても、私が見えないと不安で探し回っていたけど、

今のhitoは好き勝手に遊ぶようになったから、少しは我を出しているのかも?


相手は二度と結婚しないと話していたが、離婚後9ヶ月で再婚しており、

結婚準備の為の家の修理は、それ以前から進めていたのだから

離婚後6ヶ月という再婚が出来る期日を待って結婚したのと同然かも?


私に何の相談もなくhitoに再婚の話を伝え、再婚相手に会わせたことからも

hitoの母親ではあるが、hitoの心境を理解しているとは到底思えない。


母親との面接を再開して元の状態に戻る可能性は否定できないので

もう暫く今の状態を続けたいと考えているが、

相手は早期の面接再会を要求しているから、今日の調停は難航しそうだ。


今回の調停に至った原因を理解し、hitoの為に暫く我慢して欲しいものです。



カレンダー
03 | 2005/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

penguinya

Author:penguinya
H15年10月から、子供と二人だけでの生活が始まった。
さてさて、今日は何して遊ぶ?

カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。